ストーリー

孤児院を追い出され、ヨコハマを放浪する少年·中島敦は、鶴見川で入水していた太宰治を助ける。それをきっかけに、敦は太宰が所属する探偵集団·武装探偵社が追う「人食い虎」の捜索を手伝うことになる。

太宰と共に虎の出現を倉庫で待つ敦に対して、太宰は敦こそが虎の正体だと告げる。実は敦は無意識のうちに異能「月下獣」で虎に変身して徘徊しており、それゆえに孤児院を追い出されていた。敦は自分の能力を制御出来ず、太宰に襲いかかるが、太宰は相手の能力を無効化する異能「人間失格」を発動して、敦を鎮静化させ、さらに敦が武装探偵社に入社出来るよう尽力する。

入社試験を経て武装探偵社に入社した敦だったが、ヨコハマの港を縄張りにする兇悪なマフィア·ポートマフィアの構成員·芥川龍之介が敦を狙っていたのだった。

  • 舞台「文豪ストレイドッグス」公式ツイッター